焼き肉を美味しく食べる為のさまざまな事柄

焼き肉を美味しく食べる為のさまざまな事柄

MENU

焼肉店で気をつけたいマナー

焼肉店で気をつけたいマナーのひとつは、焼肉を焼いていく順番です。
一般的には、塩系から焼いていき、タレ系を焼いていくのが焼肉を焼く時のマナーとされています。
このマナーの理由は、タレ系を先に焼いてしまうと網がタレで汚れてしまいますし、
タレの匂いが他の肉に移ってしまからです。
また、焼きたての状態で焼肉を食べたい方は多いです。
その為、多量の肉をどんどん焼くと、食べ切れない肉が出てきて冷めてしまします。
また、お肉が硬くなる事にもつながります。
焼肉は、焼くのに時間がそれほどかからない肉が多いので、
食べる分だけその都度焼くのが良いでしょう。
また生肉を扱う際は、衛生面の事を考えてトングや取り箸を使用して肉を焼いていきます。
焼けた肉を取る際も、生肉をさわったトングや取り箸とは区別するようにします。
また、1度取った肉を網に再度戻すのは、
基本的にマナー違反ですので避けましょう。
お皿に取る前に、火が通っているかどうかの判断をトングなど確認します。

 

韓国旅行で、焼肉を楽しまれる方は多いです。
韓国で焼肉を楽しまれる場合は、独自のマナーがありますので注意しましょう。
まず注文方法は、基本的に最初は2人前の肉を注文します。
最初に2人前頼むと、その後は1人前の肉を追加注文できます。
また、韓国では注文終に数種類の小鉢がでてきます。
これらは、店の無料サービスの小鉢となり、おかわりもできます。
しかし、おかわりした際には残さないようにしましょう。
基本的に日本の焼肉は、ご自身で焼いていきます。
しかし、韓国では店員が手伝ってくれるのが主流です。
店舗によっては、客が肉に触る事を禁じている店もあります。
また、韓国では肉を食べた後に、ご飯などを最後に注文します。
その為、日本の様に肉を食べながらご飯を食べる事がほとんどありません。
 

焼き肉店の選び方

焼き肉店を選ぶ際には、メンバーや料金などから適した店を選らんでいきます。
また最近では、一人焼肉を楽しむ方も増加しています。
一人焼肉の際には、過去に利用した事がある店を選ぶと安心です。
既に店内を把握できている焼肉店では、注目されにくい席の指定もスムーズにできます。
一人焼肉である為に注目されるのをできるだけ避けたい方は、
雑誌で紹介されているようなおしゃれなお店は避けると良いでしょう。
しかし、個室が完備されていれば一人焼肉を楽しむ事もできます。

 

焼肉店を選ぶ際には、気をつけなければいけないのが店の雰囲気です。
焼肉店には、煙がモクモクしている店もあります。
また、庶民的な店の場合は油が店内に付着している場合もあります。
デートなどで利用する場合は、雑誌などのメディアで紹介されているようなおしゃれな店を選ぶと喜ばれます。
おしゃれな店はカップルが多いので、ひとりで行かれる場合は周囲からの視線が痛いこともあるので注意しましょう。

 

焼肉店を探すには、ホームページや店の紹介サイトなどを利用します。
こちらの元町で高い人気を誇る焼肉店などいいかもしれませんね。
各ウエブサイトには、料理の写真や店内の画像がのっている事も多いのでチェックしましょう。
事前に肉の写真を確認すると、1人前の肉の量や価格を確認する事もできます。
また一人で利用される方は、開店前の時間を狙うのも良いでしょう。
ご家族や一人で利用される場合は、
残した肉をテイクアウトができるかどうかも事前に確認しておくと良いでしょう。
しかし、食品衛生の問題で肉類のテイクアウトができない店もあります。

更新履歴